毛穴をきれいに保つための工夫

私は学生のころから脂性の肌で、毛穴もよく汚れていました。
クラブ活動などの熱中している頃は、毛穴の毛の字も気にとめませんでしたが
やはり年齢を追うごとに、おしゃれにも気を配るようになりました。

皮脂の分泌が活発だった頃、本当に毛穴が汚れていて、よくニキビにも悩まされました。
肌を清潔にするのが一番だと思って、まめに洗顔していたのですが、毛穴の汚れが
きれいになっていなかったので、ニキビとは長い間戦いました。

成人するころには、化粧品もニキビになりやすい肌用のものを使い
徐々にニキビも減っていきました。
ですが、現在も油断をすると、大人ニキビが出没します。

そんな私が毛穴をきれいに保つために、心がけているのは
まずクレンジングで、その日の肌に塗っているものをきれいに落とすことです。
オイルタイプのクレンジングですので、流すときは人肌程度のぬるま湯を使います。

洗顔はしっかりと泡立てて、泡で毛穴を洗うようにイメージして、丁寧に洗います。
やはり流すときは、人肌程度のぬるま湯を使います。

毛穴がきれいになったら、全身用の化粧水を肌にたっぷりなじませます。
肌が冷たくなるまで待ちます。やはり肌の水分が足りないと毛穴も目立ちます。
肌に水分があると見た目もみずみずしく、ハリとツヤも出てきます。

続いて美容液、乳液と続き、最後に全身用乳液で肌にふたをします。
毛穴をきれいにして、水分を浸透させてからスキンケアすると
まるで肌が喜んでいるように、肌が明るくなり、大人ニキビも出てこなくなります。

乾燥を防ぐために始めた水分補給で、大人ニキビも防ぐことができ
毛穴の汚れも目立たなくなりました。毛穴の汚れで悩む人のおすすめしたいです。